札幌近郊で、ローコスト住宅を建てる方へ(女性のおひとりさまも)

プロフィール

はじめまして。

数あるサイトの中で、当ブログにおいで下さってありがとうございます。

このブログの作成者、yukidarumaと申します。

アラフォーおひとりさまで、犬3匹と暮らしています。

ちなみに女性です。

このブログは、札幌近郊で、ローコスト住宅を建てた経験談を中心に、当時の自分が知りたかった情報をまとめています。

より詳しく理解したり、問い合わせをするためのヒントや足がかりになるといいな。

そんな気持ちで作りました。

スポンサーリンク

「ゆきだるまのお家シリーズ」(藤城建設)のこと

自宅を建てるにあたって、私が選択したのは、藤城建設の「ゆきだるまのお家」シリーズです。

2018年秋に着工し、2019年春に完成・引き渡しでした。

住み始めて1年以上が経過しましたが、大きな後悔はなく、まあまあ快適に暮らしています。

契約から工事中も、これと言ってトラブルもなく、とてもお世話になったと感じています。

でも、その情報がネット上では、なかなか出てこないのです。

藤城建設は創業25年以上ですし、「ゆきだるまのお家」シリーズも5年以上の歴史がありますが、まとまった体験談やブログがネット上にあまり見当たりません。

掲示板への口コミは散見しますが、単発の内容ばかりです。

ホームページに書かれていることは、予算内で実現するのだろうか。

実際に住んだら、本当に暖かいのだろうか。

なにしろ、「798万円から家が建つ♪」のキャッチフレーズは、インパクトが大きいですからね。

家は大きな買い物ですし、建ててしまえば、簡単には引っ越せません。

工務店やハウスメーカーが教えてくれる「きらびやかな情報」も必要ですが、実際の当事者の感想も聞きたい。

少しでも口コミがあれば、それを手がかりに、違う視点から判断したり、質問を考えることができるのに。

そう思っていました。

女性ひとり、犬と暮らせる家

もうひとつ、私が必死に情報を探したテーマがこれです。

家を建てるきっかけは、実は離婚です。

別れる条件として、相手方からは「家を出ていくこと」が求められていました。

それまで住んでいた家は、築50年近い平屋一戸建てでした。

「あんたらが退去したら、もう取り壊すんだわ」という大家さんのご厚意もあり、犬3匹もかなり自由に過ごせていたのです。

この環境を、これからも維持するにはどうしたらよいか。

結婚生活を送っていたのは、北海道の片田舎でした。

そして離婚を機に移動しようとした先は、実家のある札幌近郊。

住居の選択肢は、当然に広がるだろうと思ったのです。

しかしこれが、甘かった。

まずマンションは、犬の多頭飼いを歓迎しません。

また戸建ての貸家も、また同様だとわかりました。

では、家を買おう。

ところが、それもまた簡単ではないのです。

建売住宅は、よほど高級な分譲地でない限り、お隣さんとの距離がすごく近いです。

それこそ、窓から窓へ、夕食のおかずをおすそ分けできそうな住宅地も、よく見かけます。

犬の吠える声、騒音トラブルになりそうです。

中古住宅も考えましたが、良さそうなのはやはり高い。

同じような金額で、注文住宅を建てられるなら、そっちにしようかな。

こんな経緯を経て、注文住宅を建てることにしたのですが、問題はお金です。

そして、信用問題ですね。

まず手持ち金には限度がありますから、高級住宅メーカーは無理です。

ローコスト住宅しか選択肢はない、と決めました。

でも、このローコスト住宅。

メインのターゲットは、恐らく子育て期のファミリー層です。

若い夫婦に幼い子供、みたいな。

子育てしやすさが強調されるセールストークに、何とも言えない居心地悪さを感じました。

そして信用問題も、また、なかなか辛いポイントでした。

最初に話を聞いた相手が悪かったのか、初めて訪ねた工務店では、

「女性おひとりでは」

「ご主人がいれば、また話は違いますが」と連発されたのです。

暗に、女性一人に家を売るのは不安なんだよね、と言われているようでした。

ま、現に言われていたんでしょうね。

それで、インターネットを検索してみたのです。

確かに、女性がひとりで、一戸建てを建てるという体験談があんまりないのです。

マンションの購入は、体験談も、セールストークも、たくさんあります。

中古住宅の購入も、ぼちぼち。

でも、注文住宅、特にローコスト住宅を建てた体験記って本当にわずかでした。

これが、このサイトを立ち上げた理由です。

寒さの厳しい北海道で、ローコスト住宅を選ぼうか迷われている方、

女性おひとりさまで、ローコスト住宅に関心のある方、

参考にして下さるとうれしいです。

このサイトで書いていきたいこと

札幌近郊でのローコスト住宅メーカー・工務店の情報

「ゆきだるまのお家(藤城建設)」を建てた体験談とその後

ローコスト住宅に関する不安材料

リフォームや増築など、未来のこと

コメントや体験談などお願いします

  1. こんにちは、これはコメントです。
    コメントの承認、編集、削除を始めるにはダッシュボードの「コメント画面」にアクセスしてください。
    コメントのアバターは「Gravatar」から取得されます。