「チャレンジ999」と豊栄建設、基本情報や口コミをまとめたよ♪

札幌でおすすめ!ローコスト住宅の工務店・ハウスメーカー

豊栄建設とは、「999万円からの家づくり」のキャッチフレーズで、札幌市内を中心に注文住宅を多く手掛けるハウスメーカーです。

ちなみに、札幌市内の戸建て注文住宅棟数では、過去8年間に4回の年間首位を獲得しています(※注1)。

※注1:札幌市の戸建住宅確認申請件数を元に、豊栄建設株式会社が公表(H30年4月)

 

赤い四角の中に、白抜きで「999」と豊栄建設の文字。

確かに札幌市内を歩くと、新築中の住宅にかけられた垂れ幕をよく目にします。

 

今回は、ローコスト住宅「challenge999」のデータを中心に、豊栄建設株式会社の特徴や口コミをまとめました。

 

スポンサーリンク

豊栄建設とは

 

札幌市に本社を構える、創業30年以上の歴史があるハウスメーカーです。

 

自由設計ながら建物価格を1000万円以下に抑えた「チャレンジ999」や、規格住宅でさらに低価格を実現した「RICCO STYLE」を中心に、特に20代・30代の若い世代から指示されています。

その結果、札幌の注文住宅建設会社の調査(※注2)にて、下記の三冠を達成しています。

  • 価格満足度No.1
  • 顧客満足度No.1
  • 20代、30代が建てたい注文住宅No.1

※注2) 日本トレンドリサーチ 2019年11月実施

 

北海道内では、テレビのCMでもお馴染みですね。

 

ローコスト住宅「チャレンジ999」のコンセプト

豊栄建設の「チャレンジ999」のコンセプトは、生活に合わせた必要十分な装備で、シンプルな家を作ることです。

 

そのために、価格・設計・技術の三要素について、「理にかなうかどうか」を重要視しています。

 

ひたすらに付加価値や住宅性能を積み上げていくと、豪華だけど余分も多い高額な家となってしまいます。

そうではなく、手の届く費用で、本当に必要なものだけで構成された住宅がほしい。

そんな思いを実現できるのが、建物の本体価格「999万円」+付帯工事の「challenge999」なのです。

 

基本スペック(ローコスト住宅の「チャレンジ999」)

豊栄建設パンフレット資料請求で送られてくるパンフレット

 

主に、ローコスト住宅「チャレンジ999」について、スペック情報をまとめています。

 

Q値 UA値 C値 耐震性能
1.4 W/㎡・K前後 0.32~0.39 W/㎡・K 1㎠/㎠前後 3

※チャレンジ999ブランドの平均値。RICCOSTYLEブランドは、Q値・C値の公表なし。

 

ローコスト住宅のシリーズ チャレンジ999(ローコスト注文住宅)、RICCOSTYLE(規格住宅のシリーズ)
坪単価(目安) 43~56万円
施工地域 札幌市、小樽市、石狩市、北広島市、江別市、岩見沢市、千歳市、恵庭市、苫小牧市、宮城県仙台市など
断熱材など ウレタン断熱パネル(35年無結露保証製品)
暖房方法 指定なし
間取りの自由度 制限なし
平屋 あり
土地の紹介 あり(建築条件付き土地も)
工法 木造軸組、2×6工法
アフターサービス 6か月、1年、2年、5年、10年、最長20年
その他 豊栄建設のショールーム「ハウジングラボサッポロ」あり

「チャレンジ999」豊栄建設ホームページはこちら

 

豊栄建設のローコスト住宅「チャレンジ999」の特長や強み

料金の仕組み

 

「チャレンジ999」の料金の仕組みは、こちらです。

 

999万円(本体価格)+付帯工事(杭や暖房、配管など建物以外のこと)

※ベーシックプラン34坪住宅の場合

 

建物本体の価格「999万円」が実現したのは、必要十分な設備は何か、これを突き詰めて無駄を省いた結果です。

 

土地の状態によって左右される杭工事、住人の生活スタイルによって異なる暖房や配管などは、必要なモノを施主と精査して決めていきます。

ちなみに設計士とインテリアコーディネーターが専属で付くので、細かな要望も相談が可能です。

 

なお付帯工事も含めた総費用は、ベーシックプランの34坪(4LDK2階建て)であれば、1000万円台の後半が目安となります。

 

「チャレンジ999」よりも割安のシリーズとしては、企画住宅の「RICCO STYLE」も用意されています。

こちらは、30坪で約1600万円~が総費用の目安となります。

 

高断熱のしくみ

豊栄建設ホームページより

 

「チャレンジ999」では、断熱材にウレタン断熱パネルを採用しています。

これは、豊栄建設とLIXILで共同開発したもので、性能の高さは、「(ウレタン断熱パネル内)35年無結露保証」にて証明されています。

 

このウレタン断熱パネルに、基礎断熱や樹脂サッシなどを組み合わせることで、ローコスト住宅ながら、高断熱の家を実現させているのです。

 

高耐震のしくみ

 

高耐震を実現するために、「メタルジョイント工法」と「根本レス工法」を採用しています。

 

「メタルジョイント工法」とは、強度の高い金具(TEC-ONE P3)で構造材を接合する方法です。

これにより、ゆがみにくい建物を作り上げることができます。

 

なお接合金具を用いない在来工法に比べて、接合強度は約2倍になるとされています。

また接合金具そのもののもサビに強く、強度は阪神大震災(震度7クラス)の衝撃にも耐えられることが証明されています。

 

「根本レス工法」とは、地震の横ゆれを点ではなく面で支える工法です。

豊栄建設ホームページより

 

在来工法では角材(根本)が各階の床下を支えています。

しかし「チャレンジ999」では、根本の代わりに床下地合板を採用しているのです。

 

衝撃を面全体で受け止められるので、建物にかかる力を分散し、耐震性の向上させることが認められています。

またこの工法により、変形しにくい床を実現しています。

 

間取りについて

豊栄建設ホームページより

「チャレンジ999」については、注文住宅タイプなので、基本的には間取りの制限はありません。

例えば、本体価格999万円の「ベーシックプラン」では、延床面積34坪の範囲で、自由にプランニングが可能です。

 

その他にも、スキップフロア(ビルドインガレージ)、3階建てプラン、二世帯住宅プラン、平屋プランが用意されています。

ただし選択するプランによっては、本体価格が999万円以上になるものもあります。

 

土地の紹介について

 

豊栄建設では、不動産を取り扱う専任部門があり、分譲地や自社土地も多く所有しています。

建築条件付き土地であれば、相場よりも割安に購入することができるため、建物だけでなく土地を含めた総費用をローコストに抑えることができます。

 

豊栄建設の自社土地があるのは、札幌市全区・江別市、石狩市、千歳市、恵庭市、苫小牧市などですが、今後もエリアは拡大していく予定です。

また、希望する場所の仲介や、土地そのものの紹介も可能です。

 

ちなみに資料請求をすると、パンフレットの到着と同時に、土地紹介のご案内(電話やメール)もあります。

 

豊栄建設と「チャレンジ999」の口コミ

 

豊栄建設の「チャレンジ999」に関する口コミはこちらです。

 

うちが建てた頃は、トイレ キッチン建具 風呂などが、999万名に入っていた時代なんで安く抑えられましたが、結局エコジョーズ 設置や水道引き込み工事なんかが意外に高いですね。

e戸建て掲示板

 

うちの場合34坪で消費税入れて1900万でした!
オプションを抑えれば1850万くらいでいけそうでしたよ!!ご参考までに。

e戸建て掲示板

 

999モデル結露なし。
都市ガスオンリー
エコジョーズ でつけっぱなし月3万
夏は5千円かな

e戸建て掲示板

 

999は、変更のきかない家の躯体の快適度をしっかり保障して、それに最低限の基本装備をつけて999万円で提供しています。あとの「快適装備」はお財布の中身と相談しながらオプションで付け加えて完成する方式だと思います。
最初からテンコ盛り装備のメーカー製パソコンか、BTO方式で組み立てるパソコンか、の違いのようなものです。
ですから、同じ999に住んでいる方でも、その方のお財布事情でオプションに何を選んだのか。設計に対するこだわりがあったのか。どういう運用方法をしているのかで評価は変わると思います。

(中略)

ちなみに999の躯体で壁の断熱材とかはリクシルの工場で充填しますから、大工による断熱材の施工ミスとかはありません。家の相談窓口にいって数社の説明を受けてきましたが、私はこのところが良くて豊栄にしました。

e戸建て掲示板

 

打ち合わせはとても綺麗な本社で行われます。
社内にモデルルーム的なものもあり、とてもモダンな社屋です。
キッズスペースもあります。
担当してくれた方はとても温厚で話しやすい方でした。
基本的に建て主の希望を尊重してくれます。
コスパはとても良いと思います。
選んだ決め手はやはりコスパと良い土地をおさえていたことでした。

みんなのマイホーム

 

施工事例

 

チャレンジ999の施工事例は、こちらです。

出典元:豊栄建設ホームページ

 

豊栄建設ホームページ:清田区M様邸より

 

豊栄建設ホームページ:江別市O様邸より

 

豊栄建設の「チャレンジ999」については、札幌市内を中心に、北海道内や宮城県での施工事例があります。

 

札幌市内にある住宅展示場の情報

モデルハウス

札幌市内・近郊で、常に数か所のモデルハウスを公開中です。

 

ショールーム

ハウジングラボサッポロ

豊栄建設ホームページより

 

「家づくり研究のためのラボラトリー(研究所)」と銘打った道内最大級の住宅ショールームで、ビル2棟とフロア7つの構成です。

 

キッズルームも完備しており、家族で訪れても問題ありません。

カフェスペースや住宅に関する図書館もあり、おひとりさまでも、ゆっくりと自分のペースで楽しめる場所です。

 

なお見学料は無料ですが、事前に予約することで、住宅のアドバイザーに相談することも可能です。

豊栄建設ホームページより

場所:札幌市中央区北8条西12丁目28番地

営業時間:午前10時~午後5時

定休日:不定休

電話:011-219-0999

詳細は、豊栄建設「ハウジングラボサッポロ」ホームページをご確認ください。

ちなみに、まだ情報収集を始めたばかりの段階なら、複数の会社のパンフレットを比較をおすすめします。

 

豊栄建設は、断熱性能も耐震性能も色々と工夫されていますが、それも建築会社によって本当に様々です。

同じ仕様でも、オプションだったり、標準仕様だったり・・・

どの仕様が高価なのか、だんだんわかってきます。

 

でも何となく興味があるだけの段階で、規模の小さい工務店に直接連絡するのは、ちょっと勇気がいりますよね。
少なくとも私はそうでした。

 

そんな時に工務店やハウスメーカーの間取り図・概算見積をまとめて取り寄せるなら、「タウンライフ」が無料で便利です。
未公開土地の情報もありますよ。

 

合わせて、モデルハウスの公開情報も教えてもらえることがほとんどです。

 

※間取り図や見積もりを取り寄せても、契約の義務はありません。
※電話営業を避けたいなら、備考に「メール希望」と記載しましょう。

 

豊栄建設の概要

社名 豊栄建設株式会社
本社 〒060-0005 札幌市中央区北5条西11丁目15番地4 HOEIビル(本社事務所)
TEL/FAX 011-219-5855(代表)/011-219-5866 お客様相談室:0120-468-999
設立 1988年5月
事業内容 一般住宅の設計・施工・販売、戸建・集合住宅のリフォーム設計・施工、不動産の販売
建設業の許可 国土交通大臣(特-29)第24818号
代表取締役社長 西渕 史人

コメントや体験談などお願いします