ジョンソンホームズの規格住宅「COZY」、基本情報と口コミをまとめたよ♪

COZY札幌 ジョンソンホームズとCOZY
スポンサーリンク

自分サイズな家、コーズィ♪

 

このキャッチフレーズ、耳にしたことはありませんか。

ほっこりしたメロディーで、テレビのCMでもお馴染みです。

 

大々的に広告を打っている印象があり、てっきり全国規模のハウスメーカーの家かと思いきや、建築会社は札幌の企業でした。

ただし「COZY」そのものは、人気の規格住宅として、全国の工務店でフランチャイズ化されています。

 

今回は、ジョンソンホームズが手がけるローコスト規格住宅「COZY」の基本情報や口コミをまとめました。

 

株式会社ジョンソンホームズとは

札幌市西区に本社を構えるハウスメーカーで、元々は北米住宅ビルダーとしてスタートした会社です。

 

注文住宅だけでなく、インテリアや美味しいもの、幼児教育に保険サービスなど、生活全般をカバーする多角経営を行っています。

また施主とジョンソンホームズとの結びつきも強く、オーナー感謝祭やライフスタイル倶楽部など、イベントも頻繁に実施されています。

 

貿易商をしていた社長が魅せられたという「アメリカのアットホームで、スタイリッシュな生活」を体現するかのような会社なのです。

 

COZYとは、そんなジョンソンホームズが創り出した規格住宅です。

フランチャイズ化されており、全国23か所の拠点で施工されています。

 

ちなみに今回は、ジョンソンホームズが施工するCOZYの話です。

札幌と近郊以外では、フランチャイズ契約を結んだ工務店が施工するので、仕様が異なる場合もあります。

 

自分サイズの家、COZY♪

出典:COZY

基本スペック

Q値 UA値 C値 耐震性能
公表なし 0.39 W/㎡・K 前後 公表なし 公表なし

一次エネルギー消費等級は4級相当

 

ローコスト住宅のシリーズ COZY(フランチャイズ展開の規格住宅ブランド)

※この記事は、ジョンソンホームズが施工する「COZY」についてまとめています。

坪単価(目安) 50~65万円/坪
施工地域 札幌市とその周辺
断熱材など 発泡ウレタン(75mm)吹付けによる内断熱工法、基礎断熱、トリプルガラス窓他
暖房方法 灯油セントラルヒーティング(パネル)、玄関(土間)床暖房
間取りの自由度 間取りプランから選択
平屋 可能
土地の紹介 可能
工法 ハイブリットファーム工法
アフターサービス 6か月・1年・2年・10年

住宅設備機器保証(給湯器・バス・トイレ・キッチンなど)10年

地盤保証20年

外壁塗膜保証30年

ジョンソンレディによる訪問

その他 「日本住宅保証検査機構(JIO)」登録ビルダー

COZY(ジョンソンホームズ)のホームページはこちら

 

コンセプト

 

家は、シンプルでいい。

こんどこそ、思うぞんぶん暮らそう。

 

家を建てるまでのプロセスも、料金の仕組みもシンプル。

それでいて、オプションなしでも快適に暮らせる住宅性能と設備。

そしてデザインテイストは4つの選択肢が用意されています。

 

無駄のないベーシックな家ですが、ジョンソンホームズの描く「アットホームでスタイリッシュ」は、しっかり加味されているのが規格住宅「COZY」なのです。

 

料金の仕組み

家賃並みの支払いで、家が買えませんか?

少し前までは、COZYのコマーシャルと言えばこれでした。

 

そんなCOZYの料金の特長は、「安くてわかりやすい」ことです。

 

30坪のプランで、

1800万~1815万円(税込)

坪単価では、60万円前後

 

ちなみに全プランが「コミコミ価格」です。

含まれるのは、これらの項目。

建物本体工事

付帯工事(電気・暖房・給排水)

部材・設備(キッチンやシステムバス・トイレ・洗面台など)

照明・カーテン

 

照明はまだしも、カーテンまで費用に含まれるのは、ローコスト住宅では珍しいです。

 

ただ(選択肢が多いとは言え)間取りがきっちり決まっていたり、住宅設備(キッチンなど)は指定されていますから、それがローコストの理由のひとつでしょう。

 

暖かい家

すき間なく吹き付ける発泡ウレタン

出典:ジョンソンホームズ

 

発泡ウレタン断熱と基礎断熱

 

COZYでは、内断熱として発泡ウレタン(75mm)吹き付けを採用しています。

 

発泡ウレタンは、年月を経ても性能が安定しやすく、水分にも強い性質があります。

また吹き付ける工法なので、職人の腕に仕上がりが左右されにくいのです。

また切り張りする断熱材に比べ、すき間が生じにくいことも魅力です。

 

加えてCOZYでは、基礎断熱工事が標準仕様です。

コンクリートの基礎を外側と内側から断熱材で挟むため、床下から感じる底冷えがありません。

また水道管の破裂リスクも減らすことができます。

 

あえて選択する「内断熱」

COZY 断熱材

COZY断熱の仕組み

出典:ジョンソンホームズ

 

外断熱やダブル断熱に比べて、内断熱は断熱性能が低いと評されがちです。

 

しかし発泡ウレタンの吹き付けにより、すき間を生じにくいことと、基礎断熱工事で底冷えを防げることで、必要十分な暖かさを確保できるようにしています。

ちなみにこの仕組みで、一次エネルギー消費等級は、上位等級4をクリアしています。

 

外断熱やダブル断熱にかける費用は、家の別のことへ使おう。

それがCOZYの特色です。

 

地震に強い家

 

2018年に発生した北海道胆振東部地震では、札幌市内では最大震度6弱を記録しました。

その当時、既に1100軒以上のCOZYが札幌市と近郊に建っていましたが、建物の全壊・半壊とも1軒もありませんでした。

 

その理由をふたつ、紹介します。

 

ハイブリットファーム工法・根太レス工法

COZY 工法

出典:ジョンソンホームズ

 

COZYでは、来軸組工法とツーバイフォー工法を組み合わせたハイブリットファーム工法を採用しています。

これは梁や柱に加えて、構造用合板(壁)でも家を支える工法です。

 

設計の自由度が高く、大きな窓も設置できるけど、地震に弱い在来軸組工法

耐震性や耐風性は優れているけど、間取りやデザインの制限があるツーバイフォー工法

 

この二つの良いところを取ったのがハイブリッドファーム工法なのです。

これで地震などの揺れを分散させつつ、デザインを広げることが可能になりました。

 

そのほか、家にかかる衝撃を軽減させる方法として、根太レス工法も取り入れています。

これは、床についても、梁や柱(根太材)ではなく、頑丈な合板で支えるものです。

揺れや重量が一点集中することを防ぎ、床板の面全体で吸収・分散させることができるので、地震による倒壊リスクも減らせるのです。

 

ベタ基礎

COZYベタ基礎

出典:ジョンソンホームズ

 

COZYでは、ベタ基礎を採用しています。

壁部分に連結したコンクリートのみで建物を支える布基礎に対し、ベタ基礎は床下全体にコンクリートを敷き詰めます。

面で広く支えて荷重を分散できることから、地震や不同沈下に強いのが特長です。

またシロアリ被害を防ぐ効果もあります。

 

間取りやデザイン

 

COZYは、規格型住宅です。

フルオーダーの注文住宅と比べ、設計の自由度はありません。

 

それでも、提供される間取りは、ベーシックプランで40以上あります。

ジョンソンホームズが手がけた注文住宅や他の住宅シリーズで、満足度の高かったプランから、設計士が厳選したものです。

これに広さの選択肢を加え、合計で100以上の間取りプランとなります。

 

また、内装デザインのテイストして、4つのパターンが用意されています。

 

シロクマ

シロクマCOZY

ホワイトを基調にした北欧テイスト

 

エスプレッソ

エスプレッソCOZY

ダークカラーと濃い木目を取り入れたブルックリンを思わせるテイスト

 

サボテン

サボテンCOZY

経年変化を思わせるシャビーな風合いが魅力の西海岸テイスト

 

リネン

リネンCOZY

ベージュや木目に包まれ、そよ風のようなやさしさのナチュラルテイスト

 

照明やカーテンも含め、建具や壁紙などは、専属のコーディネーターと相談することができます。

 

ジョンソンホームズ「COZY」の口コミ

ジョンソンホームズ「COZY」に関する口コミはこちらです。

 

昨年COZYで建てました。うちも担当さんは若い方だったので最初は不安でしたが、すごく誠実に対応してくれて満足です。
他の会社を見に行った時はベテランのおじさんが担当でしたが、ちょっと上から目線で我が家の希望を伝えてもいまいち分かってもらえなかったこともあったので、若い方が担当で逆に良かったと思ってます。

e戸建て掲示板

 

みんな理解しているのかわからないけど、cozyはフランチャイズなので、建てる地域によってビルダーが変わります。
どうやら木材とかの材料のみ本社で一括購入して、建て方(布基礎だったりベタ基礎だったり、床暖だったり灯油暖房だったり)がそれぞれ違うそう。
千歳だとブレインというところが担当していて、玄関のパイピングが標準だったりするので、他よりも若干高くなるそうです。

e戸建て掲示板

 

間取りをなかなか決めれられない場合は、完成見学会をたくさん見に行きましょう!

完成見学会は実際にCOZYで家を建てたオーナーの厚意で、住む前に見せてもらえるものです。

モデルハウスではないので、実際の雰囲気が良く伝わってきます。

自分の家にも取り入れたい部分や、逆に(失礼ですが)これはやめよう。。という部分、もっとこうしよう!という改善箇所等、色々なことを気付くことができます!

OUCHI.JP(マイホーム日記)

 

中古住宅を検討していましたが、ちょっと持ち出しすれば新築建てられる事を知りコーズィーで建築中です!
自分で聞いて、見て、確認して自分で納得したので
オーナー様のアフターも良く自分は、凄く良くしてくれるメーカーだと思いますよ!!

e戸建て掲示板

 

ウチもCOZYで建てました。確かに安っぽいですw
まぁ安いから他の事にお金をかけれるんですけどねw
安っぽいって言ってる人はどんな家に住んでるんですか?見てみたいので是非写真貼ってください!
あと、私たちの営業の方はとても親切ですよ。分からないことがあったらちゃんと教えてくれますし。
私はCOZYで建てて良かったと思ってます!

e戸建て掲示板

 

ネット上では、無料の住宅系掲示板を中心にかなり頻繁に情報交換されているようです。

また施主自身の体験記をまとめているブログも見かけました。

 

もし情報をお持ちでしたら、当サイトにも書き込んでいただけるとうれしいです。

 

施工事例

 

COZY(ジョンソンホームズ)の施工事例は、こちらです。

出典元:ジョンソンホームズ

 

落ち着きのある、シンプルモダンな空間に家族が安らぐ家【札幌市西区32坪3人家族K様邸】

  • COZYシンプルモダン

 

子どもが小さくても叶う、シックでスタイリッシュな家【札幌市手稲区34坪5人暮らしK様邸】

  • COZYスタイリッシュ

 

 

札幌市内にあるモデルハウスの情報

 

札幌市内の3か所のショールーム(札幌本店・札幌東店・札幌厚別店)を展開しているほか、住宅展示場(マイホームセンター札幌会場)にもモデルハウスを出展しています。

 

また施主の了解を得て、オープンハウス(完成見学会)も定期的に実施しています。

 

 

ジョンソンホームズの概要

社名 株式会社 ジョンソンホームズ
本社 札幌市西区八軒4条東5丁目1番1号
TEL/FAX 0117378888(フリーコール 0120406124) / 0117372244
設立 1987年6月12日
事業内容 住宅の設計・施工、リフォーム工事の設計・施工、不動産の売買および斡旋、インテリア商品の販売、レストラン・カフェ運営、保険事業、教育事業、住宅FC本部
建設業の許可 建築業許可:北海道知事許可(般-28)石第22529号、

宅地建物取引業免許:北海道知事石狩(7)第5672号

1級建築士事務所:北海道知事登録(石)第2718号

代表取締役社長 山地 章夫

感想(個人的な)

いかがでしたか?

 

ネット上の口コミを見ていると、若いスタッフが多いことを指摘する書き込みを多く見かけます。

いわく、

学生サークルのようなノリだ

チャラチャラしている

軽い感じだ・・・

 

でも、です。

 

施工事例を見てみると、若いご夫婦がほとんどです。

施主のプロフィールを見ても、20~30代、子どもがいても小さい、そんなご家庭が多い。

 

家の好みは、世代ごと、年代ごとに流行があると聞きます。

アラフォーの私にとって、たいして魅力を感じない「和室」でも、上の世代ではやっぱり人気です。

 

若い世代が提案・営業する「若者に人気の家」。

そんなCOZYの性質が伺えるように感じました。

 

それでいて、ジョンソンホームズは「日本住宅保証検査機構(JIO)」登録ビルダーです。

これは「住宅完成保証制度」の対象になっているということ。

100%ではありませんが、財務状況や運営などが安定していることを意味します。

 

不安定な会社なら、保険金支払いリスクが高くなりますから、登録ビルダーとは認められませんからね。

【建築途中で工務店が倒産したら?】まさかのとき、マイホームを守る方法はコレ!
ローコスト住宅を建てると決めて、工務店やハウスメーカー探しをしていた頃の話です。 親しい友人から、一様に言われたのがこれです。 小さい工務店って、倒産しないの?大丈夫? 当時はあまりにも仕事が忙しく、それほ...

 

若い世代が目立つからって、「チャラチャラしてる」とか、「頼りない」とか、そんなの色メガネじゃないかな。

そう思わせられるハウスメーカーでした。

 

こんな風にハウスメーカーや工務店の特色を判断するには、数社を比較するのが早いです。

何もないところから勉強するのは大変ですが、既にあるものを比べるのは、気負いなくできます。

 

ただひとつひとつ訪問することは、時間的にも難しい。

なので、まずは一括で資料請求するのがお勧めです。

工務店やハウスメーカーの間取り図・概算見積をまとめて取り寄せるなら、「タウンライフ」が無料で便利です。

未公開土地の情報もありますよ。
※間取り図や見積もりを取り寄せても、契約の義務はありません。
※電話営業を避けたいなら、備考に「メール希望」と記載しましょう。

コメントや体験談などお願いします